昔は心配性でした…

昔は心配性でした…

心配性だった私

私が結婚したのは29歳の時です。

 

第1子を妊娠したのが30歳の時。

 

出産したのが31歳の誕生日のひと月半前。

 

そして現在、私は33歳。

 

第2子を妊娠。10月で34歳になります。

 

(予定では34歳で第2子を出産)こうして書き出すと、20代後半から30代前半って、人生を大きく変えるような大イベントが集中している事が分かります。

 

(もちろん、個人差があるのは当たり前として)

 

さて、少し話はずれますが、皆さんはどっちのタイプですか?

 

「A 将来のことはあまり考え過ぎず、なるようになる!と考えるタイプ」、「B 将来起こりうることを可能な限り想定して、計画的に動くタイプ」、私は、AとBの混合タイプです(笑)

 

↑なんじゃそりゃ?!

 

いや、つまり、はじめはBから始まって、考え過ぎて分からなくなって、最終的には「その時になってから考えればいいか…」と、Aに移行していくんですよ。

 

どっちにしろ面倒くさいタイプです!

 

でも年齢とともに、だんだんAタイプの考え方に移行するのが早くなって来ているような…。

 

早い話、若かった時の方が心配症だったということです。

 

結婚したばかりのころなんて、子供のいる生活なんて考えたこともなかった。

 

1人目を妊娠した時、まさか出産後すぐのお金のない時期に土地&家を購入なんて考えもしなかった。

 

2人目の子供を妊娠するのが今だとは、思いもしなかった。

 

こんな感じで、この数年間には思いもよらなかったことばかりが連続して起こり続けたから。

 

自分の努力の結果として現れたことよりも、いろんなことが少しずつ動き出して、自分を取り巻く環境がガラリと変わってしまったことの方が多かったんです。

 

もちろん、何もかもが自分の思い通りに行ったわけではありません。

 

上手く行かないまま終わった事や、解決できないまま宙ぶらりんの問題もたっくさんあります。

 

昔の私だったら、努力して解決しようとしたかもしれないけど。

 

最近の私はどこか楽天的で、自然と「時期が来たら片付くでしょ〜」と思えてしまいます。


ホーム RSS購読 サイトマップ